お知らせ

7/9 門前カフェさかや オープニングレセプション

2017年07月18日

 

7月9日、『木山寺 スイレン・あじさい祭り』を午前中に終えて、15時スタートの『門前カフェさかや オープニングレセプション」に雨の中急いで移行。

30名以上の御来賓の皆様に御列席いただき、木山神社奥宮での瑠音さんの奉納舞と玉串等の神事も無事に終え、みんなで乾杯!
(真庭市のゆるキャラ、まにぞうくんも駆けつけてくれました!)

今まで、自分達の言葉で伝えきれなかった私達の目的と想い。

『この木山の山の郷土の素晴らしさ。それを活かした事業を展開し、この地域に消費と雇用を創出し、事業利益を木山の環境整備・保全に寄付を行っていく』という木山郷土保存会のアクション。

1人1人の目と目を見つめながら、自分達の言葉で多くのステークホルダーの皆様に直接お伝えできたことは一つの念願であり、それによって、この保存会の取組みを誤解無く受け取っていただければと切に願っております。

そして、この門前カフェで提供するメニューの一部も御試食。

これからこのカフェで働く5名の有償ボランティア女性スタッフによる心のこもった手作りの和菓子と、丁寧に淹れられたドリンクを召し上がっていただきました。

御来賓頂きました真庭市太田市長をはじめ、多くの地域の諸先輩の大変ありがたい激励と応援のお言葉をいただき、来週のオープン初日に向け、気を抜かず引き続き準備にあたっていきたいと思います。

こうして、地域課題解決のためのアプローチとして、単なる私個人の自己表現・自己実現ではなく、有志の声により着想され、多く御協力者による共創と「地域を大事にしたい」という願いによって、「コミュニティカフェ」として実現できたことが本当に嬉しく思います。

願わくば、このカフェが、私達地元住民と、日々多く来られる市外からのお客様との接合点となり、そこから新しい夢や文化が生まれる場所にしていきたく思います。

それがきっとこの木山の山に新たな機会とエネルギーになってくれるのではないかと思っております。

ご列席くださいましたたくさんの皆様。
そして、ここまで御協力いただきました本当にたくさんの皆様。

この度は誠にありがとうございました!