お知らせ

トークイベント 「江川三郎八って何者?」を開催!

2017年10月21日

 

登録有形文化財答申記念、最後は
トークイベントのお知らせ
「江川三郎八って何者?」

会津出身で堂宮大工であった江川が、誰に洋風建築を習い
どうして岡山県に迎えられ、幼稚園から県会議事堂
木山神社まで、数々の建築を手がける事になったのか
ドラマチックな江川の人物像をひも解いていきます

日時 平成29年10月29日(日)15:00~17:00
場所 門前カフェさかや 真庭市木山1138 木山寺駐車場横
定員 先着15名(予約不要) 参加費無料
パネラー 難波、森、山崎(江川三郎八研究会)
主催 木山郷土保存会、江川三郎八研究会

ミニ見学会ご参加の方は14時、木山神社の里宮へ
終了後、門前カフェに移動します。

岡山県民なら一度は見たことのある県内各地の江川建築。そして、そんな江川について長い間、深い研究をされてこられた研究会の皆様。

この場でなければ知り得ない貴重な研究秘話も沢山伺わせて頂きました!

 

ご来場頂きました皆様、そして、江川三郎八研究会の皆様、本日は誠にありがとうございました!
(本日の様子は後日、山陽新聞に掲載される予定です。事務局 沼本)

スタッフより
参加費無料ですが、カフェでの飲食は有料となっています
もしよろしければ、ご注文下さい
お勧めは、ドリップコーヒーです。