お知らせ

立案実行型地域課題合宿『マニワの虎』を開催!!

2017年11月08日

 

夏に続き、この冬にも木山に大学生がやってきます!
なんと今回はビジネスプラン提案から資金調達までを2泊3日で行う地域課題解決合宿!

その名も『マニワの虎』!

地域課題「虎」となる地元企業の社長を唸らせ、資本金を獲得できるようなビジネスプランが出るのか?
そして、開催地となる過疎集落に新しい事業者が生まれるのか?

全国から集う、熱い想いを抱いた大学生に期待が集まります!
(この合宿中はどなたでも見学が自由ですので、是非とも熱い学生達を応援にいらしていただけましたら幸いです)

【立案実行型地域課題合宿『マニワの虎』】
求む、大学生の「本気」!
マニワの虎は、大学生が地域課題へ本気で取り組み実行まで行う立案実行型ビジネスコンテスト。
地元企業や地域の方そして行政の強力なバックアップのもとでの、2泊3日の短い期間に凝縮された圧倒的な経験は、岡山県真庭市だからできること。
第一回である今回の舞台は、真庭市南部に位置する、雲海スポットとして名高い日野上雲海地域。
アドバイザーには、地方創生の旗頭、井上貴至氏を招へい。
舞台は整った。
地域ビジネスに興味がある大学生、地方創生や地域活性化をリアルに感じたい大学生、何か本気でやり遂げたい大学生諸君。
熱い真庭へ、集まれ。

※応募フォーム
https://goo.gl/LXmjeq
※FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/866690263505241/

1. 日程
12月1日(金)~12月3日(日)

2. 場所
旧木山小学校日野上分校
(岡山県真庭市日野上1317)

3. 対象
大学生、大学院生。

4. 参加費
1万円(講師代、諸経費等)。ただし交通費2万円まで補助。

5. 概要
2泊3日で地域に入り込み自ら回って見聞きして地域課題を掘り起こし、それに対して「自分たちだからできること」のプランを練る。そして最終日で、そのプランを「虎」(地元企業の社長さん方)と地元住民へプレゼンし、その実行に必要な<モノ・カネ・ヒト>を自ら募る。
プランの策定に際してアドバイザーとして地方創生の旗頭井上貴至さんも招き、自分たちができる地域に本当に必要とされていることを追求する。
そこには本気で考え抜く、濃厚で圧倒的な体験が待っているだろう。

6. 応募方法(11月中旬締切)
応募フォーム(https://goo.gl/LXmjeq)の記入。
詳細は後日実行委員会から連絡させていただきます。

7. アドバイザープロフィール
井上貴至氏
2008年総務省入省。2015年4月から自ら提案した地方創生人材支援制度の第1号で、鹿児島県長島町に派遣される。元長島町副町長。「地方を創る若い力30名」(朝日新聞社、2016年)、「日本を元気にする88人」(フォーブスジャパン、2017年)選出。日経ソーシャルビジネスコンテストのアドバイザリーボードも務める。

8. 「虎」の方々(暫定)
・吉原圭一郎氏(有限会社エンゼルサービス代表取締役)
・梅井康司氏(株式会社喜多建設代表取締役)
・地域市民団体連合(代表:沼本吉生氏)他

9. 主催
マニワの虎実行委員会

10. 共催
真庭市(落合地域振興事業)、木山郷土保存会、地域学生団体ゆーまにわ